2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 『投資は世のため自分のため―長期運用の先に広がるおもしろい世界―』澤上篤人著、PHPファクトリー・パブリッシング | トップページ | 「1日30分」を続けなさい!オーディオブックCD発売記念セミナー;古市幸雄さん »

2008年7月13日 (日)

『週刊東洋経済 2008/6/21号 ―最強の読書術 どう探し、読んで、活かすか!―』東洋経済新報社

表紙の「最強の読書術」という名前に惹かれて、久しぶりに週刊東洋経済を買った。週刊誌だから(あたりまえの話、毎週刊行で)、6/16頃に買ったものだが、しばらく積読状態にあって、やっと一通り目をとおした。

『本を読む本』M.J.アドラー、C.V.ドレーン著、講談社学術文庫、が紹介されていて、今度読んでみたいと思った。

登場する読書の達人は、その本の読み方はそれぞれなのだが、共通点として、ほとんどテレビをみないのだそうだ。毎日1時間テレビや携帯を見るか、読書をするか。その2つの習慣の違いが、年数を経て、後戻りできないほどの知的格差を生むだろう、と書かれている。

本特集記事の柱は、下記6人の達人の読書術の紹介である。(皆が著名人なのだろうが、残念ながら、私はお三方の名前しか知らなかった...)
 (1)本田直之/レバレッジコンサルティング代表・『レバレッジ・リーディング』著者
 (2)勝間和代/経済評論家(公認会計士)
 (3)佐藤 優/起訴休職外務事務官
 (4)三輪裕範/伊藤忠商事 調査情報部長
 (5)齋藤 孝/明治大学 文学部教授
 (6)池田信夫/上武大学大学院 経営管理研究科教授

6人の読書の達人の読書法は、読み方やメモの取り方などもそれぞれ様々、という感じ。一読して、「なるほど」、とは思うが、それをすぐ自分に取り入れられる、とか、すぐにまねしてみよう、まねできるというものでもない。ただ、ある程度のナナメ読みなり、速読なりもおりまぜながら、月に数十冊から100冊というオーダーの本を読んでいる方が多い。これは自分と比較すると、”すごい”と思う。

それから書評関連のブログとメルマガも紹介されていて、これはとても面白そう。
 ・ 404 Blog Not Found (小飼 弾)
 ・ 俺と100冊の成功本 (聖幸)
 ・ マインドマップ的読書感想文 (smooth)
 ・ 池田信夫 blog (池田信夫)
 ・ 毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン[まぐまぐ!] (土井英司)

« 『投資は世のため自分のため―長期運用の先に広がるおもしろい世界―』澤上篤人著、PHPファクトリー・パブリッシング | トップページ | 「1日30分」を続けなさい!オーディオブックCD発売記念セミナー;古市幸雄さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/41826712

この記事へのトラックバック一覧です: 『週刊東洋経済 2008/6/21号 ―最強の読書術 どう探し、読んで、活かすか!―』東洋経済新報社:

« 『投資は世のため自分のため―長期運用の先に広がるおもしろい世界―』澤上篤人著、PHPファクトリー・パブリッシング | トップページ | 「1日30分」を続けなさい!オーディオブックCD発売記念セミナー;古市幸雄さん »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。