2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 『図解フィンランド・メソッド入門』北川達夫、フィンランド・メソッド普及会 著、経済界 | トップページ | 勝間和代さん講演会「『読書進化論』のよみどころ」(その1) »

2008年9月30日 (火)

「貯蓄から投資へ」 9/28(日)朝日新聞 耕論 (小宮一慶さん、勝間和代さん、橋本治さん)

1日遅れの日曜日の朝刊記事。小宮さんと勝間さん、先日スペシャル対談に行った、今、注目しているお二人(と橋本さん)が記事を寄せている。

小宮さんの
「投資を促す人の主張には大きな誤解がある。その1つが『預貯金だけでは金融資産を殖やせない』という主張で、...」
には、「私もそう思っています。」と言いたくなってしまう。マスメディア・証券会社に踊らされているだけなのだろうか? しかし、今の低金利、物価は上がり気味だが、給与の様子どうでしょう。 この経済環境で、ある程度(どの程度のかは本当に難しいが)リスクをとっても、金融投資でのリターンが得られないか、書店に行くとその方面のタイトルの本に魅かれてしまう。もう少し、斜に構えて冷静に何をどうしたらよいか考える必要があるということか。...

勝間さんは
小宮さんよりは、もう少し「投資もOK」という意見と読める。しかし、お金にもっと働いてもらうためには、自己責任(この言葉も使い方が難しい。無策な国が、貧しい?われわれに責任を押し付けているという意味でもしばしば用いられていると感じるので)で投資を行えるように基礎知識の「金融リテラシー」を身につけることが必要とのこと。そうですね。それはわれわれ国民の努めか、あるいは、それを先導するのが国の努めか。今の自分は、メディアに踊らされているのかもしれないが、「金融リテラシー」に通じる勉強には興味がある。心配は、まっとうな本を選んでいるか、まっとうな情報をインプットしているか、というところ。まあ、楽してリスク無く短期でこんなに儲かる、というたぐいの本などは、役に立たないのだろうけど、書店にはたくさんあり、「またも、手に取りたくなるようなタイトルをつけるもんだ」と感心もしてしまう。

« 『図解フィンランド・メソッド入門』北川達夫、フィンランド・メソッド普及会 著、経済界 | トップページ | 勝間和代さん講演会「『読書進化論』のよみどころ」(その1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・お金・投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/42638917

この記事へのトラックバック一覧です: 「貯蓄から投資へ」 9/28(日)朝日新聞 耕論 (小宮一慶さん、勝間和代さん、橋本治さん):

« 『図解フィンランド・メソッド入門』北川達夫、フィンランド・メソッド普及会 著、経済界 | トップページ | 勝間和代さん講演会「『読書進化論』のよみどころ」(その1) »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。