2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 月9ドラマ『CHANGE』 | トップページ | セゾン投信から資料到着 »

2008年9月24日 (水)

『美人の財布-幸せをつかむマネー術-』藤沢久美著、ソフトバンククリエイティブ

お金持ちになる(お金を稼ぐ)ための本ではない。「お金が欲しい」という思いよりも、「なぜお金が必要なのか」を考えることが大切。そして、お金のために働くのではなく、お金を使って豊かな人生を送る方法を考えてみたい。藤沢さんは、その思いでこの本を書かれたそうだ。

第1章 自分らしさを見つける[お金の使い方]   10テーマ
第2章 自分を磨く[情報の集め方]          7テーマ
第3章 資産運用の[はじめの一歩]         6テーマ
第4章 資産運用の始め方[実践編]        13テーマ
第5章 これからの時代に適した[お金の運用法]13テーマ

以上、全5章で、49のテーマについて書かれている。

その中から、自分もそうやっていかないといけないな思えたもの、そのようにすれば(考えれば)いいのかと思えたものなど、いくつか挙げてみる。

・<過去の人生を年表にする>
 好きなこと、やりたいことを見つけるためには、まず過去を振り返ってみる。
・<知恵を借りる「聴く」方法>
 人の話を聞くときは、何も考えずに聞くことに徹する
・<意識に釣り針をつける>
 課題を持っていれば、自然と役立つ情報が目に留まる。
・<軽やかにチャレンジする>
 リスクとは、「最悪のパターンが見えている危険」
・<リスクは消えない>
 リスクは消えないけど、小さくすることはできる。
・<今日が1番若い日>
 投資商品と上手に付き合うには、経験の積み重ねが大切。
 スタートは、今からでも遅くない。
・<コツコツに勝るものなし>
 毎月、同じ金額で投資信託を購入する「積立」なら、気持ちのコントロールが難しい投資初心者でも安心。
・<たくさん失敗したほうがいい>
 投資は人生のようなもの。いろいろチャレンジして、失敗して、それを糧にしながら、自分なりのスタイルを見つけていく。
・<自由と責任>
 自分の夢のため、将来のために、自由にお金を運用できるのは幸せなこと。
・<不安は、言葉にすると消える>
 「何だか不安」は、資産運用の大敵。まずは、不安を明確にすること。
 そしてその不安を解決するための資金額を導き出すこと。
・<感謝すること>
 投資や消費の際にも、感謝の気持ちを忘れずに。

« 月9ドラマ『CHANGE』 | トップページ | セゾン投信から資料到着 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・お金・投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/42570078

この記事へのトラックバック一覧です: 『美人の財布-幸せをつかむマネー術-』藤沢久美著、ソフトバンククリエイティブ :

« 月9ドラマ『CHANGE』 | トップページ | セゾン投信から資料到着 »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。