2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 『10年先を読む長期投資―暴落時こそ株を買え―(朝日新書 108)』澤上篤人著、朝日新聞出版 | トップページ | 「ブロガー名刺」、使える機会あるかな~ »

2008年11月24日 (月)

『投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方』竹川美奈子著、ダイヤモンド社

目次
第1章 こんな投信は買ってはいけない
第2章 これだけ知っておけば金融機関にだまされない!
第3章 では、どんな投信を買えばいいのか?
第4章 おすすめの投信と販売会社
第5章 世代別に見る、投資信託の活用法

竹川さんは、次のような投信を勧めている。
・投信には「パッシブ運用」と「アクティブ運用」のものがあるが、市場全体の値動きに連動した収益(リターン)を上げることを目的とする運用のファンド(その代表的なものが「インデックスファンド」)を資産形成の核にする。
・安定とリターンの両方をねらうために、国内外の複数の資産に分散投資する。具体的には、資産を「日本株式」「日本債権」「外国株式」「外国債券」という4つの投資対象に分けて投資するとよい。ただし、日本債権だけは、投信の代わりに、投信よりもコストの安い「個人向け国債」あるいはMMFにするのがよい。
・インデックスファンドでは、コストを最優先で選ぶ。具体的には、「信託報酬」年1%未満、販売手数料ゼロ(ノーロード)の商品を選ぶ。
・コストに徹底的にこだわる場合、インデックスファンドよりさらに信託報酬の安い「ETF(株価指数連動型上場投資信託)」を購入するという手もある。
・核となる投信を選ぶ場合、日本株式型なら「TOPIX」、外国株式は「MSCIコクサイインデックス」、外国債券は「シティグループ世界国債インデックス」に連動する商品を選ぶのがいいでしょう。

第4章では、具体的な投信の商品と販売会社を挙げて書いてある。竹川さんイチオシの組み合わせは、
       投信名(運用会社)/販売会社
(1)日本株式 トピックスオープン(三菱UFJ投信)/カブドットコム証券
(2)外国株式 ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン(ステート・ストリート投信)/カブドットコム証券
(3)外国債券 中央三井外国債券インデックスファンド(中央三井アセットマネジメント)/ソニーバンク

また、買うときは、何回かに分けて買うことでリスクを分散するのがよい。できれば、毎月の自動積立を利用するのも手。

コラムでは、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバル・バランス・ファンド」も期待できると紹介されている。これ1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資でき、販売手数料無料(ノーロード)で、信託報酬は年0.78%程度と、資産分散型投信の中ではコストもかなり割安。第4章では3本のインデックスファンドを組み合わせて購入することをすすめてきたが、それが面倒だという方はこの投信を1本購入すれば、十分国債分散投資が可能とのこと。

ちょっと過激なタイトルの本だが、中身はいたってマジメでわかりやすい投資信託の入門書。投資信託を始めてみようと思う方にはオススメの1冊です。

« 『10年先を読む長期投資―暴落時こそ株を買え―(朝日新書 108)』澤上篤人著、朝日新聞出版 | トップページ | 「ブロガー名刺」、使える機会あるかな~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・お金・投資」カテゴリの記事

コメント

haruさん、こんばんは。

私もこの本、読みましたよ^^
最初、タイトルを見た時に「投信全面否定」の本かと思いました。。。

でも、書かれている通り内容的には至ってシンプルで、
初心者の私にもよく理解できました!

でも、こういう本が出版されるという事は、裏を返せば
売り手の都合ばかり優先された投信を多くの人が
買っていたという事なのでしょうね〜

ありがとうございました。

ペンギンオヤジさんへ。

コメントありがとうございます。
やっぱり、出版社の方は、タイトルとかにもこだわるんでしょうね。
「まずは、手にとってもらわないと」と、私が編集者でも思うでしょうから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/43216445

この記事へのトラックバック一覧です: 『投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方』竹川美奈子著、ダイヤモンド社 :

« 『10年先を読む長期投資―暴落時こそ株を買え―(朝日新書 108)』澤上篤人著、朝日新聞出版 | トップページ | 「ブロガー名刺」、使える機会あるかな~ »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。