2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« エアコンクリーニング | トップページ | 第14回文房具朝食会に参加 »

2009年6月16日 (火)

「第3回 サラリーマン最強勉強会」嶋ひろゆき さん

先週6/12(金)に、嶋ひろゆき さんの『サラリーマン最強勉強会』に参加してきました。

この勉強会は、シリーズでやっているそうで、今回は第3回目だそうです。でも、私はこの勉強会シリーズは初参加(というより、勉強会というイベントに参加するのが初めてでした)。

今回のテーマは、”最強の勉強会活用術”ということで「人・もの・カネ・情報が寄ってくる勉強会の活用法」というサブタイトルがついていました。

まず、最初に、嶋さんから
現役サラリーマン著者 兼 日本最大マーケティング勉強会「商品開発の会」代表幹事
との自己紹介がありました。

以下は、メモ調に書き記します。

[1]まず、最初に、過去2回の勉強会の復習

第1回は、「どうやったらハッピーになれるか」

成功の3原則

 1. やりたいことをやる
 2. 世の中の役に立つ
  3. 前向きにとらえる

1.やりたいことをやる

 ・夢中でやれる
 ・強みになる
 ・叶う(かなう)

2.世の中の役に立つ

 ヒモカジ理論(ヒモカジとは、ト、ノ、ネ、ン脈の頭文字をとったもの)
→「人の役に立つこと」をすると、「人・モノ・金・情報」が戻ってくる。これが世の中の原理原則。

3.前向きにとらえる

・なぜ「前向きにとらえる」とよいのか?
→要は、「解釈」しだい ⇒ 事実をどう解釈するかで決まってくる

第2回は、「やりたいことのみつけ方」

(省略)

[2]勉強会のメリット

・ビジネススキルのアップ

 -  コミュニケーション力
 - プレゼン力
 - 接客、企画、集客力

・人・もの・カネ・情報が押し寄せてくる

[3]入門;勉強会の探し方・見分け方

・勉強会のカテゴライズ
(1)講義あり、参加制限あり … 会員制勉強会
(2)講義なし、参加制限あり … テーマ別交流会
(3)講義あり、参加自由   … 勉強会
(4)講義なし、参加自由   … パーティ

講義のあり/なしの軸で考えると、講義ありの方が、熱心な人が集まりやすい。

参加制限のあり/なしの軸で考えると、参加制限ありの方がブランド化しやすい。

・探し方・見分け方のコツ

 - クチコミとSNSで探せ
 - 幹事とのフィーリングで選べ
 - テーマと対象者で選べ

[4]初級;参加の仕方

(1)ドタキャンしない→ドタキャン率は約20%とのこと(自分は、10%くらいと思っていたのでちょっとびっくり)
(2)名刺は50枚
(3)自己紹介キャッチフレーズ と ティーアップ
(4)コネクターを探せ
(5)オフ会に参加せよ

このあと、[5]中級;運営編、[6]上級;立ち上げ編 と続きましたが、自分は、勉強会、初心者なので、初級あたりの話までで、まずは十分かなと。

初級編の中で言われていた自分のキャッチフレーズを持つとよい、というのが印象的でした。初対面で名刺交換するにしても、自己紹介するにしても、知人に紹介してもらうにしても、名前を覚えてもらいやすいような「キャッチフレーズ」、これがあるといいですね。私もその場で考えてみましたが、なかなかいいものが浮かばない... これはちょっと宿題ですね。

「サラリーマン最強勉強会」の今後の予定ですが、(今日が第3回目でしたが、)今のところ第6回まで予定されているそうです(日時は未定)。

第4回 ふつうのサラリーマンが出版・副業する法
第5回 サラリーマン最強健康術(病気しらずの食事法とストレスフリーの生活とは)
第6回 ポストイット最強仕事術

[感想]初めての勉強会参加で、最初はちょっと緊張てましたが、後半は、いつものセミナーを受けている感じになれました。講師の嶋さんは、ときおり質問を投げかけ、インタラクティブな講義で、そのやりとりを見ていて思ったのが、(今回はテーマがテーマだけに、)自分が既に勉強会を主宰しているとか、これから勉強会をやっていこうと思っているのだが、というような意識の高い人が多かったです。その点、刺激的でした。また、勉強会、前後の時間で、受講者のみなさん(の一部の方)とごあいさつできました(全員で30名くらいはいたので、そのうちのほんの5名ほどの方とでしたが)それもよかったです。

嶋さん、そして皆さん、ありがとうございました。

« エアコンクリーニング | トップページ | 第14回文房具朝食会に参加 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

お。
相変わらず、熱心に勉強されていますね^^
すばらしいです。

事実をどのように意味付けするか。
これって大切ですよねー。

最近勉強を始めたNLPとか、
成功哲学などでもよく聞きます。

これが実践できたら、
すごくハッピーな毎日を過ごせると思います。
(私はただいま修行中です・・・)

こんばんは。

記事を読みながら・・・
セミナーには何度も参加したけど、勉強会には
参加したことないなぁ~、と思いました。

やっぱりセミナーとは違う雰囲気みたいですね。

「週末起業」の藤井さん主催の講演会だと
必ずと言ってよいほど、講演会前に5分間くらい
隣の人と自己紹介してください、って言われるんです。
その度に、汗をかきながらシドロモドロになって
自己紹介をするのですが、(笑)
やはり、なにかキャッチフレーズみたいなものがあると
印象に残りますよね。

・・・でも、自分の口から言うのが恥ずかしくなるような
キャッチフレーズだとそれはそれで問題ですが・・・(笑)

いつも、ありがとうございます。

ご参加ありがとう御座いました。
ぜひ、色々な勉強会に出て、
自分にピッタリの勉強会を見つけてくださいね!

>紫音さん!

>事実をどのように意味付けするか。
>これって大切ですよねー。

そう思います。私は、講義を聴きながら、和田裕美さんの陽転思考(「事実はひとつ 考え方はふたつ」)を思い出してしまいました。

実践していきたいと思います!

>ペンギンおやじさん!

嶋さん曰く、せっかく志の高い人たちが集まっているのだから、名刺交換会(名刺交換の時間)をしないもったいない。自己紹介だと、ちょっと苦手でも、名刺というツールを使えば少しだけ、ハードル低くなりますよ。

会社の名刺の方もいらっしゃいますが、いろいろユニークなプライベート用の名刺を持っている方も結構いて、見習わねばと思ってしまいます(自分の名刺は、ちょっとシンプルでつまらない)。

>嶋さん!

当日は、ありがとうございました。勉強会、初心者なので、今回、講義を参考に、少しずつ、他の勉強会をのぞいてみたりとか、幅を広げていきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/45361593

この記事へのトラックバック一覧です: 「第3回 サラリーマン最強勉強会」嶋ひろゆき さん:

« エアコンクリーニング | トップページ | 第14回文房具朝食会に参加 »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。