2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 第14回文房具朝食会に参加 | トップページ | 『心のなかの幸福のバケツ―仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学』、トム・ラス、ドナルド・O・クリフトン著、高遠裕子訳、日本経済新聞社 »

2009年6月28日 (日)

『宇宙につながると夢はかなう―さらに強運になる33の方法』、浅見帆帆子、フォレスト出版

読んでいて、読み終わって、何かいいことが起きそうな気がする、いいことが起きると信じられるような前向き思考になれる、そんな本です。

「宇宙とつながる」方法が33項目書かれています。

「宇宙とつながる」とは、「運がよくなる」「強運になる」がもっと進化した状態のことです。

運については、まえがきで、次のように書かれています。

「運」は、その人の考え方や意識の持ち方で確実に変わり、生まれたときから決まっていて変えられないものではありません。持って生まれた「器」の大きさは人によって違いますが、与えられた器の中で最大限に運がよくなる考え方をすることで、誰でも同じような質と量の幸せを感じることができます。

運は先天的なものではなくて、後天的なもの、考え方をそのように変えれば、得られるもの、とのこと。そう言ってもらえると、救われますね。「自分次第でどんどん生活を変えていくことができる」と、未来に夢や希望がもてるようになることは、第一段階だそうです。

そのあとには、

本当に運をよくする考え方というのは、生きることへの不安や寂しさがなくなり、まわりへの憎しみや嫉妬、比較や争いなどとは無縁になり、今生きていることに深い幸せを感じることにつながる方法です。「至福」を感じながら、毎日を生きることができる状態です。中には、人間の力では計り知れない偉大ななにかや宇宙と、つながっているような感覚を持っている人もいます。 

と続きます。そして、

仕事の種類や大きさではなく、大きな流れで見てまわりの人を幸せにする何かをしている人は、宇宙に応援されるからうまくいくのです。宇宙に応援されると、まるでお膳立てをされているように物事がうまく運んだり、なにかとつながっているような満ち足りた感覚になります。

という状態になるそうです。

もう2つ、キーワードがあります。「シンクロニシティ」と「引き寄せ」です。次のように書かれています。

中心に「私」という波動があるかぎり、そのときの波動にぴったりのもの、そのときの私に必要な言葉を引き寄せていることになります。他に数え切れないほどのシンクロニシティー減少を経験し、「自分の意識が外側に引き寄せてくるものを決めている」ということを再認識しました。

読み終わって、すがすがしい、感じ、ゆったりとした、温かい感じ、になれる本でもあります。運をつけたい方、心穏やかになりたい方、ぜひ、ご一読を。

« 第14回文房具朝食会に参加 | トップページ | 『心のなかの幸福のバケツ―仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学』、トム・ラス、ドナルド・O・クリフトン著、高遠裕子訳、日本経済新聞社 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

haruさん、こんばんはー。

「引き寄せ」の話は、よく聞きます。
私の場合、よく書店で出会いますよ。
何だかはっきりしないけど、
なんかもやもやしている時に、
書店で出会った本に衝撃を受けたりしています(笑)。

人の「思い」って、きっとすごいんですよね。

>紫音さん!

本屋さんに行くと、今の自分に必要な、有用な本が目に飛び込んでくる、思わず手に取ってしまう、ということでしょうか。

わたしも、本との出会いでの、直観というか、第一印象は大切にしています。なのですが、それらの本をすべて購入するわけには、なかなかいかないので、まずは、書名と著者などの情報をメモしておきます。

しばらく寝かせてから、それでも買いたい本は買うということにしています。(衝動買いで、一目見て買ってしまうことも少なくないですが)

いつも、ありがとうございます。

haruさん、こんばんは。

宇宙と繋がっている・・・という表現は
今まで何度か本で読んだことがあるのですが、
個人的には何だか今ひとつ実感がわかないんですよね~

でも、「運」というのは自分の考え方や行動次第で
つかめるものだという事は最近になって
ようやく分かってきました。

以前は「運」というのは偶然によってもたらされるものだ
思っていのですが・・・

素敵な本の紹介、ありがとうございました。

>ペンギンオヤジさん!

>でも、「運」というのは自分の考え方や行動次第で
>つかめるものだという事は最近になって
>ようやく分かってきました。

そうですね。

でも、頭ではわかっていても、「よくない」考え方のクセを直せなかったり、継続できない「よい」行動というものありますよね。(それをなんとかせねば~)

お互い、いい「運」を呼び込みましょう!

いつも、コメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/45479519

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙につながると夢はかなう―さらに強運になる33の方法』、浅見帆帆子、フォレスト出版:

« 第14回文房具朝食会に参加 | トップページ | 『心のなかの幸福のバケツ―仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学』、トム・ラス、ドナルド・O・クリフトン著、高遠裕子訳、日本経済新聞社 »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。