2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 | トップページ | 勝間和代さん、広瀬香美さん『つながる力』トークショー »

2009年11月29日 (日)

『大切なことに気づく24の物語―読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」』、中山和義著、フォレスト出版

目次

1 自分を成長させてくれる物語
2 夢や仕事に情熱を与えてくれる物語
3 人生と人間関係を変えてくれる物語
4 家族、友人の大切さを教えてくれる物語

 著者、中山さんの会社で作っている、お客様向けの会報「オーナー日記」に載せた、心が元気になるような「いい話」の中から、厳選の24の物語((中山さんいわく、「大切なことを忘れそうになったときあなたを助けれくれる物語」)を収録したのが、この本、ということです。それぞれの、小さな物語には、心理カウンセラーでもある中山さんのコメントも書かれていて、このコメントにもいい言葉がたくさんあります。

「誰でも成功は約束されていない。でも、成長は、約束されている」 誰の言葉か忘れてしまいましたが、私の好きな言葉です。

前向きな言葉と使っている人と一緒にいると、どこか楽しい気分になります。この人と一緒にいたいと思います。反対にマイナスの言葉を使う人からは離れたくなります。

この映画(『男たちの大和』)を見て、鹿児島の知覧にある知覧特攻平和会館を思い出しました。知覧には、当時の特攻隊の人たちの生活の様子や遺書が展示されています。 遺書を見ると涙がにじんだ後や筆の震えが感じられて、涙が止まらなくなります。

自分の人生の目標が明確になると、力を発揮できるだけでなく、自分の夢の周りの人を巻き込んでいけるようになります。 どうすれば、自分の人生の目標が明確になるのでしょうか? この先生のようなショックを受けなければなかなか人生の目標は見つからないのですが、自分のお葬式の画面を想像することによって目標を確認することができます。

成功する人の共通点は、夢を夢だと思わないことだと思います。必ず達成できるという気持ちがあるから達成できるのだと思います。... 人生の目標を達成しようとしたとき、たった一つある限界は自分が決めた限界だと思います。

本当に大切なことがないかを定期的に考える習慣が必要だと思います。 何も考えないと、どうでもよいことに大切な時間を使ってしまいます。... 人生は無限ではありません。本当に大切なことをしっかり考え、優先順位を決めてから行動することが大切だと思います。

他人を変えることはできません。周りを変えるには、自分が変わる必要があります。

話を聞いてくれない人に心を開く人はいません。心を開いてもらうには人の話を真剣に聞くことが必要です。

人は期待をかけてくれる人のために、がんばりたいと思って動いてくれるのです。

人を動かすには人との議論をできるだけ避けることです。どんな正論を言っても、人が本当に納得できるはずはないのです。納得させることができないのが分かっているのですから、最初から議論をしなければいいのです。

正解はだれにも分かりません。でも、自分の意見に文句を言う人よりも、意見を応援してくれた人のために動きたくなるのは確かだと思います。

世の中当たり前のことは何もありません。どんなことにも幸せを感じることが大切だと思います。

ひとつひとつの物語もいいのですが、それぞれに書かれている中山さんのコメントがまたいい。心洗われる感じというのでしょうか。

物語の中で、24番目の物語のあとの、最後の物語の一節も、心に残りました。引用しておきます。

人生で当たり前のことなんて、何一つない。 たとえば仕事に行けること、子供が無事に学校から帰ってくること。 すべてが人生の一大事。
 当たり前なんて考えてしまったら、もったいなすぎて罰があたる。毎日、毎日が神様からの贈り物。奇跡の繰り返しだ。
 無くしてから「そういえば、毎日贈り物が届いていたんだ」なんて気がつくなんてもったいない。
 自分がいったい毎日どれだけ贈り物を受け取っているのか、ちゃんとわかっていれば、それだけで感謝の気持ちがあふれてくる。
「当たり前」なんて、どこにもないのだから。

一度、手に取ってみてください。心に響くものがあると思います。

大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~
中山和義
フォレスト出版
売り上げランキング: 9259

« 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 | トップページ | 勝間和代さん、広瀬香美さん『つながる力』トークショー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/46890375

この記事へのトラックバック一覧です: 『大切なことに気づく24の物語―読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」』、中山和義著、フォレスト出版:

« 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 | トップページ | 勝間和代さん、広瀬香美さん『つながる力』トークショー »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。