2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 藤沢優月さん講演会&サイン会―『本当に大切なことをもう一度たしかめる~夢をかなえる人の手帳2010』 | トップページ | 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 »

2009年11月 8日 (日)

和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009

昨日11/7(土)、東京国際フォーラム ホールCで開催された「和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009―人生を大逆転させる「超・陽転思考」~大切な箱を開けるときは今~」に参加してきました。

わくわく伝染ツアーは去年に続いて2回目の参加です。

今年のわくわくは4部構成でした。
 第1部 すべてのスイッチを押すために
 第2部 陽転思考をベースに「もっと好かれる話し方」
 第3部 これからの時代に必要なスキル
 第4部 朗読と手話
でした。

14時過ぎに開演。今年のオープニング曲はユーミンの「やさしさに包まれたなら」。この曲は、ユーミンの曲の中で私も好きな1曲です。

第1部、第2部は、和田さんの陽転思考についての講演でした。

第3部は、トータル約10時間におよぶお3人との対談を20分にまとめたダイジェスト版ビデオの上映。(この対談の相手の3人は、「和田裕美と本物人シリーズ」のDVDの九吉家隆さん、藤井清孝さん、大津秀一さんでした(だったと思います)。藤井さんとの対談DVDはすでに発売中で私も持っていますが、あとお2人のDVDは来年、1月、2月に発売予定のようです。

第4部は、まず、前半が、和田さんの絵本「ぼくは小さくて白い 」の朗読でした。絵本での絵はミウラさんが書かれたものでしたが、今日は和田さん自身の絵をスライドにしての朗読でした。ピアノの伴奏もあって、今回の、わくわくでは、この朗読が私は一番じーんときたところでした。

後半は、オープニング曲でもあった「やさしさに包まれたなら」の手話(での朗読?)。前回、わくわく2008で初めて手話を披露してくれましたが、今も、手話を続けているそうで、ユーミンの詞を手話してくれました。ピアノの伴奏も静かに和田さんの手話を盛り上げてくれていました。

予定終演時間17:30を少し越えて、17:40頃、わくわく2009は終わりました。

その後の1サイン会があったのですが、これが、S席の方、A席の方、B席の方の順。自分はA席だったので、ずいぶん待ちました。サイン会開始が18:10頃で、19時になってもS席の方のサインが終わりません。事前にサイン会は19時までで終了とアナウンスされていたので、自分の順番が回ってくるのか途中で心配になってきました。自分は、A席の順番の一番最後。もう19:50になっていました。このあと、B席の方のサインも続いたのでしょうから、和田さんは約2時間ノンストップでサインし続けていたことになります。講演の方でも頑張っていらしたのに、そのあと長蛇のサインの列でお疲れだったと思います。でも、一人一人に皆に、笑顔で対応してくださっていました。ありがとうございました。

今回は、わくわく当日になる前からツイッターでも、盛り上がっていました。サイン会の後は、ツイッターでHNしか知らない方たち10人で食事会(飲み会?)に参加できました。楽しかったです。一緒に盛り上がった皆さんありがとうございました!わくわくつながり、ツイッターつながり。人と人とのつながり、本当に大切だと思います。

PS:
野口さんのわくわく伝染ツアー2009レポート
は、私の記事より詳しくとてもよいレポートですよ。

« 藤沢優月さん講演会&サイン会―『本当に大切なことをもう一度たしかめる~夢をかなえる人の手帳2010』 | トップページ | 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました!

昨年のわくわくでharuさんと知り合い、
今年のわくわくで(偶然にも)一緒に打ち上げに参加。

何だか、人とのつながりって、こうやって広がり、
深まっていくんだなぁ、って実感しています。

セミナーや講演会で何を学ぶかと云うのは
当然ながら、こうして人とのつながりを
大切にしていくという事も学べますね^^

お。
相変わらずいろんな勉強をされてますね^^

セミナーで学び、交流会で人脈を広げる、
とってもすてきですね!!

>ペンギンオヤジさん

そうですよね。
ペンギンオヤジさんはブログでは存じ上げていたのですが、会ったことはなくて、初めてお会いしたのが、ちょうど1年前のわくわくでしたよね。(その意味でも、今回のわくわくは、ちょっと感慨深いです。)

飲み会もなんとなくうまい具合に参加できて、たくさんお話もできて、有意義でした。

今後もよろしく、お付き合いのほどを。

>紫音さん

和田裕美さんはご存知ですか?

和田さんファンならはずせないのが、年に1度のわくわく伝染ツアーなのです。和田さんファンでなくても是非一度ご参加してみてください。おススメです!

いつもコメントありがとうございます。


残業中に・・・失礼します。。。

遅ればせながら、先日はどうもありがとうございました。
相変わらずバタバタしている私のもとに・・・
満面の優しい笑顔で訪ねてきてくださったharuさん♪

haruさんのお優しいお気持ちが嬉しくてありがたくて、
とてもとても感動しました☆(^-^)゛☆

それから、大好きな大好きな和田さんと、
和田さんのことが大好きでいらっしゃる方々が集う
とっても幸せな空間でharuさんとご一緒できたことは
何よりもかけがえのない喜びに満ちた時間となりました。

haruさん、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

感謝を込めて ^-^)人(^-^

今度、飲み会にご一緒させていただきたいです(笑)

>艶子さん

こんばんは。

あの「わくわく」から、もう1週間、過ぎてしまったのですね。(このまま、加速して2009年もあっという間に終わってしまう...?)

その節は、こちらこそ、どうもありがとうございました。

艶子さんの笑顔、とっても素敵ですよ!

また、次の機会でも、その素敵な笑顔見せてくださいね。

コメントありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517821/46707317

この記事へのトラックバック一覧です: 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009:

« 藤沢優月さん講演会&サイン会―『本当に大切なことをもう一度たしかめる~夢をかなえる人の手帳2010』 | トップページ | 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 »

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。