2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

« 2009年12月 | トップページ

2010年1月

2010年1月12日 (火)

平本あきおさんの「夢キックオフ2010」に参加してきました!

昨日1/11(月、祝)、平本あきおさんのピークパフォーマンス主催の「夢キックオフ2010」に参加してきました。

このイベントでは、まず、2010年1月の現在、過去1年である2009年を振り返る。次に、2011年1月にどんな感情で、どんな気持ちで迎えたいかをイメージし、そして、2011年1月から過去を振り返るように2010年をどんな年にしたいか、と落とし込んでいく、そんなセミナーでした。

行く前は、もっと、座学が主のセミナーかとも思っていたのですが、結構、動き回ってました。体感型セミナー、に入るのでしょうか。でも、結構楽しめました!

また、行く前の心配は、「本当に、このセミナーに参加することで、自分の、目標を決められるの?」ということ。これについては、今回のセミナーは、目標を決めるのが主目的ではなく、1年後をどんな感情で迎えたいか、そこから、過去を振り返るように2010年のテーマを決めて、そこから、目標に、落とし込むというものでした。テーマはこれから大きくぶれることはないでしょうが、目標は、外部要因によって、この先1年の間、いろいろ変更もあるだろう、ということを平本さんは話されていました。

自分に関して言うと、2009年はどんなラベルとつけたかというと、「不安定な2009年」。詳細は書きませんが、あまりポジティブな意味ではなく、どちらかというとネガティブなニュアンスの”不安定な”という言葉で表わすのがいいかな、と思わせる2009年でした。

そして、2011年1月にはどんな気持ちで迎えたいか、と考えたとき。2010年のテーマは、「方向性が定まった2010年」(”定まった”と過去形で書くところにも意味あり)。

もう少し2011年1月に持っていたい感情を書いてみると、
充実感、安定感、どっしりとした感じ、根付いた感じ、落ち着き、好きなことの方向性、前向き感、…。
ちょっと、日本語になっていないような感もありますが、このような感情で1年後が迎えられればいいなぁ、と思います。

そのためには、「自分のやりたいことをみつける」、「自分の好きなことをみつける」、「多くの人に会って、人の輪を広げる」ことができれば、と思います。

まだ、抽象的で、具体化できていませんが、今年1年に「方向性が定まった2010年」というラべリングができたことは、結構、意味が大きいかな、と思っています。

この1年が楽しみですね。

PS. 
それから、昨日のイベントで「コーチング」ということにもちょっと興味を持ちました。今年、もう少し、そのあたりも自分のテリトリーに入れていければと思います。

« 2009年12月 | トップページ

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。