2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瞬!ワード

デジモノ

2008年10月27日 (月)

ケータイ、復活しました!

今のケータイ、使い始めてもう2年以上になりますが、気に入っているので今しばらく使い続けようと思ってます。 でもちょっと電池のトラブルがあって、修理に出していました。(気に入って買った理由のひとつは、ペンギンのキャラクター。 これだけのヒントで分かる人はわかるでしょう。)

修理の間、auショップは代替機を貸してくれたのですが、メーカーが違うこともあって、操作方法が若干異なっていて使いにくい。(1ヶ月くらい使えばまた慣れてくるのでしょうが、そもそも全然、愛着が持てない。) 修理期間が10日位かかって、やっと今日、auショップからかえってきました。

思わず、笑みがこぼれてしまいます。多少古くても、”我が愛機”という感じです。
今日は、それだけで、ハッピーな気分でした。

2008年8月14日 (木)

やっと開始、英語発音矯正ソフト「発音力」

7/19以来、Windows VistaのSP1(Windows Vista Service Pack 1)にアップデートするにはどうすればいいのか、... Windows Updateでできるらしいが、自分のPC(SP1ではないWindows Vista)では、Windows Updateにそれが現れない。

毎日をこの作業に費やしていたわけではないが、それにしてもかなり手間取ってようやく、SP1にアップデートできた。そして「発音力 Ver.2」もインストール完了。やっと今日から、使えるようになった。試しに、ちょっとだけ使ってみたが、1レッスンが20分ぐらいのものが、10レッスン入っているらしい。1万円のソフトだから、1レッスンが1,000円ということかな(まあ、英会話スクールよりは安いか)...

2008年7月26日 (土)

フジのデジカメ FinePix F100fd 買いました!

デジカメは、過去、カシオ、リコーを使ってきて、よい面もあり、あまりよくない面もあったりだったが、今回はどの機種にしようか... 買おうと思い立ったのは、1週間ほど前。デジタル一眼レフのような大きいものではなく、コンパクトデジカメが目的。

候補は、以前使っていたこともあって、カシオ、リコー、そして新たに、ソニー、フジ、パナソニックの5ブランド。他にデジカメメーカーはメジャーなところでも、キャノン、オリンパス、ニコン、ペンタックスなどのメーカーもあるのだが、私の場合候補に挙がらない。(あまり深い意味は無いのだが、ブランドについての漠然としたイメージなのかもしれない、あるいはカメラの外見だけでこれは自分と合わないと思っているだけかもしれない。)
(自分の中のブランドイメージで勝手に足きりしてしまっているのだが、もっと緻密に調査すべきかも...、でも最近はどのデジカメは機能・性能もデザインも似てきていて、どう選べばいいのだろう、と思えてしまう。)

5種類のブランドのなかで、具体的機種が挙げられたのが
カシオ EXILIM EX-Z200
リコー R8
ソニー T300 or W300
フジ FinePix F100fd or FinePix Z200fd
パナソニック LUMIX FX35 or LUMIX TZ5

ここまで絞ったところで、パンフレットを見たり、量販店で実物を見たりして検討。
ソニーは、液晶が大きいのが気になっていたが、実際に使うとタッチパネル操作はあまり便利でなさそう。また、値段も少し高い。

パナソニックのFX35はコンパクトでよさそうなのだが、特に大きな欠点はなかったようにおもうのだが、いつの間にか、頭のリストからはこぼれていた。TZ5は20倍ズームで、3インチ(46万ドット)の液晶で、なかなかよさそう。でも10倍ズームだからしょうがないと思うけど、いつもポケットに入れておくにはちょっと大きいかなと思った。

リコーとカシオは、シャッターチャンスに遅れない早いレスポンスが好きで、かつて使っていたが、リコーは、写った写真の色再現が、いまいち好みではなかった(若干暗く写ってしまうからか、色再現が忠実ではない、あるいは自分の好みの色ではないかな?)。まあ、今の時代はいろいろな画像加工ソフトもあるので、とった後の加工もできるのだろうが、それもめんどうそう。一方、7倍ズームと1cmまで寄れるマクロも魅力でもちょっと気にはなったが。

カシオは今回も総合的には悪くないと思った(値段も他に比べお手頃間がある)が、今回は、

 1)フジ方が室内での撮影に強そう、  
 2)暗いところでの撮影に強そうなスペックと評判、  
 3)またいろんな機種にもついているが、「顔検出の精度」(フジでは、「顔キレイナビ」)がよさそうで、遊べるかも、

ということで、フジに気持ちが傾いた。

フジでは FinePix F100fd or FinePix Z200fd を前面において売り出していたが、コンパクトでスタイリッシュなZ200fdより、画質的にはF100fdが1番ですよ、という店員さんの押しで結局、
  フジの FinePix F100fd
を購入することにしました。

ビックカメラで、31,100円でポイントバックが15%。
カカクコムとかの記事をみていると、他に行けば、もう少し安くでも買えそうだったが、
もう、明日からすぐ使いたいと思っていたので、そこは目をつむった。
ポイントバック分で、SDメモリーカードとLCD保護フィルムを買った。
それから、キャンペーン中?だからなのか、くじを引かしてくれて、当たったのがFinePixのネックストラップ。それほど高級感があるものではないがまあ使えるか、と既にカメラに通している。

今日、少し試し撮りをしてみたが、まあまあよくとれていると思い、今のところは満足。
まだ、取説は最初の数ページしか読んでいないんで、残りは、明日以降にお勉強?かな。

明日から、本番で、バシバシとってみます。

他にもFinePixファンの方いますか?

2008年7月19日 (土)

英語発音矯正ソフト「発音力」 と Windows Vista

昨日「発音力」のソフトと書籍が宅急便で届いた。早速、インストールしてみようとマニュアルをぱらぱらめくると、
「※必ずお読みください」のページに

「Windows Vistaをご利用のお客様は、必ずWinddows UpdateよりSP1の適用をお願いします。一部のコンピュータでは、使用するコンピュータの問題でSP1見え起用の状態で適切に動作しないことがあります。」

という文言がある。
うちのVistaはSP1ではない。それならば、Windows UpdateでSP1を適用するか、と思い、どうやって? との疑問にGoogleにお尋ね!

そうすると、今度は、「SP1をインストールする前にご確認ください」から始まって、...
どんどん深みにはまって行き、SP1の適用がまだできていない。

2008年7月16日 (水)

英語発音矯正ソフト「発音力」

2008/07/12朝日新聞夕刊の be evening の記事で気になっていた 英語発音矯正ソフト「発音力」。
音声分析ベンチャー企業プロンテスト が、英会話スクールで20年にわたって発音指導をしてきた奥村真知社長の実績と、独立行政法人・産業技術総合研究所の音響分析技術を組み合わせて開発したそうだ。

今日、この新聞記事を取り出してきて、インターネットで注文しようとしたところ、

発音力 Ver1.0は、CD-ROM 1枚、取説1冊、WindowsXPのみ対応で定価7,800円、
発音力 Ver2.0は、CD-ROM 1枚、取説1冊、ヘッドマイク1個、WindowsXP、Vista対応で定価9,800円、
とのこと。

また、今は、『英語は発音力』(中経出版)1,680円 の出版記念キャンペーンとして、
PCソフト「発音力 Ver2.0」+書籍『英語は発音力』 のセットで10,000円(7/31まで)。

やっぱり、書籍もセットで1万円の方がお得だなと思って、キャンペーン中のPCソフトと書籍のセットを注文した。

商品の到着が楽しみ!!

Chabo!

  • Chabo!
    Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。